<緊急告知>

早漏をバカにしている人は見ないでください。

心理カウンセラーである本人が悩みに悩み続け、SSRIでも、カウンセリング受けても克服することができなかった早漏を、脳みそを改善することで完全克服した今アメリカで主流の早漏克服FR法。

→脳から治す新しい早漏克服 FR法

「こんなもので早漏が克服できるわけがない」 そう思う人がほとんどなのかもしれない。
しかし、実際に実行した人の97.3%の人は早漏克服に成功しているという事実。
これが事実なのです・・・

早漏の真の原因を知り、マジメに取り組むことで早漏は必ず克服することができます。
なぜなら、早漏は病気ではないからです。

早漏を克服するのに一番重要なのは
「脳の興奮を自由自在にコントロールできるようになる事」です。

当サイトでは、早漏の真の原因と早漏克服に有効とされる手段などを紹介しています。
本気で早漏を克服したい人だけに見ていただきたい、マジメな早漏対策サイトです。

早漏の真の原因

大切なことですのでちょっと考えて欲しいのですが
あなたは早漏の原因ってなんだと思いますか?

「それは亀頭が刺激に弱いんだろ?」
「摩擦による抵抗がないからでしょ?」

ほとんどの人が、摩擦や刺激によるものだと思っています。

でも、考えてください。

私のクライアントさんで「仮性包茎」なのに、射精を自由にコントロールできる人がいます。

「仮性包茎」は、普段は亀頭が隠れているため極端に刺激に弱いのです。

でも、彼は自由にコントロールしています。

それは早漏の真の原因が「刺激や摩擦」ではないという事を証明しています。

早漏の真の原因とは?

早漏克服のウソ

あなたは試したことがありますか?

  • 局部を氷とお湯に交互につけて鍛える
  • ほかの事を想像する
  • 早漏防止リング
  • 早漏防止スプレー

もし試したことがあるなら、わかると思いますが
これらの対策で克服されたと言う報告を聞いたことがありません。

なぜなら・・・

早漏克服のウソ

早漏の定義

よく

「俺は10分もつから早漏じゃない!」

とか

「30分以上もつから早漏じゃない!」

などと言っている人がいますが、 それは本当でしょうか?

答えは「NO」です。

その人たちは、早漏もしくは遅漏なんです・・・

早漏の定義

早漏克服に有効な手段

「最新の早漏防止薬」と聞いたら
思わず購入してしまうかもしれません…

「SSRI」という薬を知っていますか?
ネットなどで、真剣に克服を勉強しているあなたなら知っているかもしれません。

SSRIとは、新世代のうつ病・パニック障害の治療薬として注目されている薬です。

飲み続けると、持続力が伸びるという報告があり
早漏防止の薬としても注目されています。

「うつ病?」「パニック障害?」

そう聞いて、恐くなるかもしれません。
そんなあなた賢明です・・・

早漏克服に有効な手段

早漏克服に有効な手段2

早漏の原因は、脳の興奮にあります。

精神病に有効なSSRIと言う薬が早漏防止に有効だったり

刺激に弱い仮性包茎の男性が
自由に射精をコントロールしているのが良い例です。

早漏の真の原因は「脳の興奮」にあります。

脳の興奮をコントロールする事ができれば
「射精をコントロールする事」は誰にでもできる
のです。

1つ、誤解してもらいたくないのは早漏の問題は病気ではないと事です・・・

早漏克服に有効な手段2

Copyright © 早漏を克服する! マジメに早漏を考えるサイト Аll Rights Reserved.